走り旅と山男

アクセスカウンタ

zoom RSS 那須山系赤面山(1701m)山頂と山スキー

<<   作成日時 : 2012/03/04 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 西郷山岳会では来週に八幡平に山スキーとスノーシュー山行のための赤面山に訓練で出かけけた。会員6名の参加、天候は風が吹きたまに太陽が顔を出す模様、雪は今朝方まで降った雪が30aくらいありラッセルの練習にもってこいの条件だった。頂上へは約3時間かかり、頂上はいつものごとく強風が吹き荒れ早々に引き返し、風の弱いところで早い昼飯をとる。
画像
、ここからは来た道を戻る3名とツアーコース3名に分かれる。もちろん私はツアーグループへ、コンパスを40度に合わせ下り始めるも視界がきかず進みが悪かったが、東斜面に入ると風は弱まりコースはばっちり見えはじめ雪は重いが3月とは思えない雪質で快適に大斜面を滑降する。ブナ林に入り快適な滑りが続く、小沢に沿って急なトラバースを3回繰り返し、平らなカラ松の斜面を自在に下るとやがて堀川の林道にでる。林道を下れば旧有料道路にある堀川橋でゴールとなる。帰りはもちろん温泉にタンメンで賑やかに歓談した。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
昨日は大変お世話になりました。
大変でしたけど楽しかったです。
しかし、つくづく自分自身の山スキー技術はまだまだと実感しました。薄葉さんは樹林帯の狭い場所でもリラックスしているし、スピードコントロールもしているし、どうしたらその様な滑りが出来るのかと思いました。回数を重ねて覚えるしかないでしょうか。
また、八幡平でもアドバイス宜しくお願いします。
菊地
2012/03/04 19:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
那須山系赤面山(1701m)山頂と山スキー 走り旅と山男/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる